HOME » 理想のフェイスラインが手に入るリフトアップの種類 » リードファインリフト

リードファインリフト

このページでは、美容クリニックで行われている注目のフェイスリフト施術・リードファインリフトを紹介しています。

リードファインリフトとは

リードファインリフトの特徴

リードファインリフトは、韓国で開発された最新の美容施術。医療用で極細糸を肌に埋め込むことで周辺組織を活性化させ、コラーゲンやエラスチンの生成を促すことを目的としています。

糸には突起がないため高い引き上げ効果は期待できませんが、引き締め効果はすぐ実感できる精度の高さが自慢。さらに適応範囲が幅広く、気になる「首のたるみ」の改善を目指すことも可能です。

糸は1年程度の時間をかけて溶けますが、近年はさらに開発が進み、2年程度肌内部に留まれる「プレミアムタイプ」も登場しているようです。

施術の詳細

  • 費用目安…30~50万円前後
  • 時間…20~30分
  • 麻酔…表面/静脈麻酔
  • ダウンタイム…1週間程度
  • 効果持続…1~2年
  • 使用される糸の本数…患者の希望や予算に応じて異なるが、片側20本ずつの40本程度から。
  • 溶製…溶ける糸

リードファインリフトは極細の糸で、他の種類の糸とは違い、突起がありません。このため内出血などが生じにくいというメリットがあります。

気になるダウンタイムの詳細としては、赤みやむくみが考えられますが、いずれも軽度。クリニックから痛み止めや抗生剤などは処方されるはずですので、気になる場合は上手に活用しましょう。

メイクアップや入浴は当日から可能となります。また術後の通院は不要の場合が多くなっています。

手軽な方法として注目のリードファインリフトですが、効果持続には限りがあります。継続させたい場合は、定期的に施術を受けましょう。

リフトアップ術のバリエーションが豊富な美容クリニック厳選集

たるみレベル別で
異なるフェイスリフト

理想のフェイスラインが
手に入るリフトアップの種類