HOME » 顔のしわ・たるみを解消したいなら知っておきたいこと » 予防法・改善法

予防法・改善法

このページでは、顔のたるみの予防法を調査しています。

顔のたるみの予防法

「老け顔」を加速させてしまうのが、顔のたるみ。ピンと張ったシャープな印象が損なわれるのはもちろん、弾力を失った肌に、もはや若さは宿りません。

人は誰でも齢をとるものですから、ある程度の年齢に達したら、加齢現象のたるみを受け入れる心構えが必要かも?しかしその原因の多くが、生活習慣に起因しているというケースなら話は別です。

顔のたるみを引き起こす生活習慣

上記を踏まえ、今日からできるたるみの予防法を考えていきましょう。

紫外線対策を怠らない

「まだ若いから大丈夫」と、紫外線対策を怠っていると、たるみの魔の手が近寄ってきます。紫外線はコラーゲンやエラスチンといった、美肌に欠かせない成分の生成を司る「繊維芽細胞」にダメージを与えるからです。

外出時はもちろん、屋内にいる時も、窓から差し込んでくる日光には要注意!UVケアクリームを肌に塗布するなどして、紫外線から肌をガードして下さい。

食事と睡眠に気を遣う

規則正しい生活は、美肌の絶対条件です。肌のターンオーバーに悪影響を与える睡眠不足はご法度!

また外食や偏食を続けていると、コラーゲンやエラスチンなどの生成に必要な栄養素が不足し、たるみの遠因になります。

正しい姿勢を保つ

猫背はたるみの原因のひとつです。特に近年は、パソコンに向かうデスクワークが、就業時間内に占める割合が多くなってきています。背中を丸めたうえに、肌に負担をかける頬杖までついていませんか?

椅子に座る時は両足をしっかりと床に着けて背筋を伸ばしましょう。そして、顎を引いた美しい姿勢をキープするようにして下さい。

運動やマッサージ

生活習慣を改善するだけでなく、新たな習慣を取り入れる試みも有効です。

目の下や口元など、特にたるみの気になる部分の筋肉を動かす運動の方法は、美容雑誌やインターネットなどに数多く掲載されているので、ぜひ実践して下さい。顔や頭皮に施すセルフマッサージも有効ですよ。

リフトアップ術のバリエーションが豊富な美容クリニック厳選集

たるみレベル別で
異なるフェイスリフト

理想のフェイスラインが
手に入るリフトアップの種類