HOME » 【部位別】顔のたるみ改善におすすめのリフトアップ » 顎

このページでは、顎(あご)のたるみの原因と、リフトアップに最適な施術を紹介しています。

原因とリフトアップ法|顎のたるみ編

見た目年齢を一気に老けさせてしまう「たるみ」 。顔面のさまざまな場所で発生しますが、顎がたるむと、どうなるのでしょうか?

顎のたるみの症状

  • 二重顎になり、フェイスラインが大きく崩れる。
  • 老けているだけでなく、だらしなく太っているように見えてしまう。

顎のたるみの原因として考えられるのは、老化現象。40代に差し掛かると、肌内部でのコラーゲンやエラスチン生成力が、グンと衰えます。ハリと弾力が失われた結果、皮膚や筋膜が下垂し始めるのです。

特に顎は顔面の最下部にあるため、頬の脂肪や顔全体の皮膚の下垂の影響を、顕著に受けてしまいます。

顎のたるみは一度定着してしまうと、簡単なケアでは絶対に引き上げられません。真剣に悩んでいるという方は、ぜひ美容クリニックに相談を。以下にクリニックで行われている「顎のたるみ」におすすめの施術を紹介します。

ミントリフト

顎のたるみにおすすめなのが、ミントリフト。羽根状の突起を付け加えた強度と持続性の高い糸を使用する、切らないフェイスリフト法です。

糸は最終的に溶けますが、効果持続期間は1~2年と長くなっています。また糸の挿入→溶解の過程で周辺組織が反応し、コラーゲン生成が盛んになるため、肌を引き締める相乗効果も期待できます。

※ミントリフトの費用目安は50万円前後で、ダウンタイムは2週間程度です。

ナチュラルフェイスネックリフト

症状が進行している顎のたるみにおすすめなのが、ナチュラルフェイスネックリフト。耳に沿って目立たないように切開する、フェイスリフト手術です。

皮膚だけでなく、SMAS(筋膜)までも引き上げるため、一度の施術で劇的な効果を実感できます。また通常のフェイスリフト手術に比べ、顎から首元のたるみを引き上げる効果に優れています。

※ナチュラルフェイスネックリフトの費用目安は60万円前後で、ダウンタイムは1週間程度(傷跡は3ヶ月程度)です。

リフトアップ術のバリエーションが豊富な美容クリニック厳選集

たるみレベル別で
異なるフェイスリフト

理想のフェイスラインが
手に入るリフトアップの種類