HOME » 【部位別】顔のたるみ改善におすすめのリフトアップ

【部位別】顔のたるみ改善におすすめのリフトアップ

このカテゴリでは、たるみを引き上げる美容クリニックのリフトアップ術を、顔の部位別に紹介していきます。

部位別に見る顔のたるみ改善におすすめのリフトアップとは

鏡で肌をチェックする女性イメージ老け顔の印象を決定的なものにしてしまう「たるみ」は、顔面のさまざまな場所で発生します。その原因として考えられるのは、やはり老化現象です。

肌内部のハリや弾力が大きく衰えていくため、顔面を走る筋肉や皮膚が支え切れなくなり、たるみとして下垂してくるのです。また、たるみが発生する要因は、日常の生活習慣の中にも潜んでいるので、注意が必要。

私はまだ若いから、大丈夫。これはたるみじゃないはず!」などと軽く流していると、いつの間にかたるみが定着し、同年代の人に比べても、グッと老け込んだ印象を与える顔になってしまいますよ。

顔のたるみを改善する対策として、家でもできる運動やマッサージの方法は、美容雑誌やインターネット上で数多く紹介されています。

特に、手軽にできるたるみ対策として、表情筋と呼ばれる筋肉のエクササイズが人気を集めているようです。ただ、日常生活ではあまり使わない筋肉を動かすため、どれも人前ではためらわれるものばかり。

例えば目を大きく動かしたり、口を大きく開けたり、口元を閉じたまま笑ったり、舌を伸ばして左右に動かしたりと、顔中の筋肉を普段は動かさない方向へ動かすので、お風呂やトイレなど、1人になれる場所でないと中々できませんね。

また、ローラー型の美顔器もたるみ対策に有効、と言われています。各種雑誌で様々な種類のローラー型美顔器が紹介され、ある化粧品販売会社が10代~70代の女性360人に実施したアンケートでは、49%の人がローラー型の美顔器を持っていると答えているほど、人気を集めています。

こちらはエクササイズと比べると、リビングや寝室など、ある程度リラックスできる環境で使うと、より効果が高まるようです。

これらふたつのたるみ対策に共通していることは、「毎日、自分で続けないと効果が出ない」こと。「1日○分でOK!」と謳われていても、家事に追われて時間が取れなかったり、仕事で疲れて余裕が無かったりすると、せっかく効果があっても続けられません。

手軽に対策できることは大きなメリットではありますが、指導してくれる人がおらず、効果が分かりにくい点がデメリットと言えるでしょう。さらに、美顔器や筋肉を動かす方向が違っていたり、力の入れ方が足りなかったりすると、本来の効果が薄れてしまいます。

またエステティックサロンでも、フェイシャルマッサージなどの施術が提供されているでしょう。しかし症状が進行しているたるみに対し、これらの方法をいくら行ってみても、効果はありません。

むしろ時間やお金を無駄に使ってしまう可能性があるので、よく検討しなければなりません。

やはり医療行為の提供が許可されている美容クリニックに相談し、最適な施術を提案してもらうのが、最も効果的な方法なのです。本カテゴリには、以下のページを用意しました。

顔の老化現象のひとつとして、とっても気になるほうれい線。その深まりは、たるみの始まりでもあります。放置しておくと、症状はやがて口元にまで進行していきます。頬のたるみを定着させたくなければ、一日も早く手を打つ必要がありそうですよ。

頬のリフトアップについて詳しくチェックする

口元

口角が下がっていて、何だかいつも不機嫌そうに見えてしまう。マリオネットラインも発生して老け顔街道まっしぐら…。そんな悩ましい口元のたるみ改善にふさわしい施術とは?調査しています。

口元のリフトアップについて詳しくチェックする

老けているだけでなく、太って見える!フェイスラインの崩壊をどんどん促進させてしまうのが、顎のたるみです。自力で改善するのはほとんど不可能ですから、少し思い切った施術が必要かもしれません。

顎のリフトアップについて詳しくチェックする

顔のたるみに悩み、真剣に「何とかしたい!」と考えている女性は、ぜひ各ページの内容に注目して下さいね。

より良いクリニック選びのために知っておきたいポイント

確実に顔のたるみを改善するためにおすすめなのは、ホームケアでもエステサロンでもなく、美容クリニックでの施術です。

しかし、都内だけでも数多くの美容クリニックが開業しており、そのほとんどが顔のたるみ改善に関する施術メニューを用意しています。「一体どこを選んで、施術を依頼すればいいのかしら…」、そんな風に悩んでしまいそうですよね。

美容クリニックでたるみ治療を受ける前には、必ず医師による診療やカウンセリングの機会が設けられます。その際、以下の点に留意しながら、医師やクリニックの対応力をチェックしてみて下さい。

きちんと診療を行ってくれるか

たるみの発生状況や進行具合は、患者ひとり一人によって異なります。

まずじっくりと診療を行い、患者のたるみの症状を確認しながら、その原因は何なのかをきちんと見極めてくれる医師なら、安心して治療を依頼できます。

逆にろくな診療もしないうちから、クリニックが推進している治療法を無理矢理押しつけてくるようなクリニックは、NG。依頼は避けるようにして下さい。

治療法の選択肢が幅広いか

これまでは手術が一般的だった「たるみ治療」ですが、近年はよりライトな糸による治療が急速に普及しています。

また、糸にも多彩な種類があり、それぞれの症状や予算、そして希望に合う内容を選択することも可能となってきています。

治療法についてよく研究し、複数の中から最適な内容を提案してくれるクリニックなら、安心。総合的に見て、満足のいく結果が引き出しやすくなります。

環境や対応が気持ちよく、通いやすいか

顔にメスを入れない「たるみ治療」は安心感が高く、以前よりも施術を受けやすくなっています。

とは言え、その効果は有限。ある程度時間が経つと、またたるみが発生してきますので、数年に一度程度、継続して通院する必要も出てきます。

医師やスタッフの診療が丁寧で、対応も気持ちよいクリニックなら「かかりつけ」として、楽しく通院することができるはず。衛生面やインテリアなどの環境も、重要なファクターです。

逆に対応やアフターケアが雑なクリニックは、考えもの。通院がストレスになってこないかどうかも、厳しい目でチェックするようにして下さい。

いかがでしょうか?上記の条件を満たし、なおかつ部位別に適切な施術を提案してくれるクリニックで、たるみ治療を行って下さいね!

リフトアップ術のバリエーションが豊富な美容クリニック厳選集

たるみレベル別で
異なるフェイスリフト

理想のフェイスラインが
手に入るリフトアップの種類