HOME » たるみのレベル別で異なるフェイスリフト » 肌の緩みが気になる軽度のたるみ

肌の緩みが気になる軽度のたるみ

軽度のたるみを意識している人に最適な、肌のリフトアップ法をリサーチしています。

軽度のたるみ改善にふさわしい肌のリフトアップ法とは

見た目年齢を大きく引き上げてしまう、肌のたるみ。早い人は20代から自覚症状を覚えます。たるみには大別して軽度~中度~重度のレベルがあります。このページでは、軽度のたるみについて考えていきましょう。

軽度のたるみの症状

  • キメが乱れていて、化粧ノリが悪い。
  • 肌がくすみがち。
  • 毛穴が目立ち始めている。
  • 肌の乾燥が進み、細かなシワが気になり始めている。

軽度のたるみを意識し始めている人は、「表皮層の衰え」を実感しているはず。上記のような要素が複合的に存在することで、ほうれい線や目元・口元などの肌もたるみ始めていませんか?

「ちょっと調子が悪いだけ」と、上記のような症状を放置してしまうのは、危険。たるみが中度のレベルに進行してしまいます。美容クリニックで行われている以下のような施術の情報を、積極的にチェックしてください。

施術名 費用相場 特徴
ヒアルロン酸注射 1回3万円前後 たるみの気になる箇所にヒアルロン酸を注入し、肌に弾力を取り戻させます。
即効性が期待できますが、効果持続は数ヶ月程度。継続する必要があります。
施術名 費用相場 特徴
レーザー
(サーマクールの場合)
10~30万円程度 たるみの気になる箇所にレーザーを照射し、コラーゲンやエラスチンの再生を促します。
ただし「効果実感に乏しい」との声が多く、持続期間もあまり長くありません。
施術名 費用相場 特徴
糸治療 15~40万円程度 糸によるリフトアップは「引っ張るタイプ」と「埋め込むタイプ」の2種類があります。
たるみが軽度なら「埋め込むタイプ」がおすすめ。
周辺組織のコラーゲンやエラスチンの生成を活発化させるため、糸自体が溶けても効果が数年程度持続します。

いかがでしょうか?たるみの進行を食い止めるためには、早めの対策が肝心です。医師によく相談のうえ、最適な方法を実践してください。

リフトアップ術のバリエーションが豊富な美容クリニック厳選集

たるみレベル別で
異なるフェイスリフト

理想のフェイスラインが
手に入るリフトアップの種類