HOME » 顔のリフトアップ(フェイスリフト)の基礎知識 » 料金・費用相場

料金・費用相場

このページでは、クリニックで行われる「フェイスリフト」の費用相場を調査しています。

フェイスリフトの費用相場はどのくらい?

たるんでしまった顔の肌を引き上げ、ハリと弾力を甦らせてくれる美容施術・リフトアップ。見た目年齢を引き上げていたたるみが解消されるので、10年分の若返りも充分期待できます。

「それならばぜひ、やってみたい!」そんな風に思う人でも「一体いくらぐらいかかるんだろう…」と気になるのは当然。

ではまず以下に、美容クリニックで行われているたるみ改善治療の代表例を見てみましょう。

↑軽い↑
↓本格的↓
ヒアルロン酸などの注射
レーザー
糸によるリフトアップ
リフトアップ手術

さまざまな種類があることが、おわかりいただけたのではないでしょうか?それでは次に、各施術別の費用相場を紹介していきます。以下に注目して下さい。

ヒアルロン酸などの注射

費用相場…1回3万円前後

身体のさまざまな部位のプチ整形に活用されている、ヒアルロン酸。 「数万円でたるみの悩みが解決できるなら…」と、飛びついてしまいがちですが、よく検討を。

ヒアルロン酸は数ヶ月~半年程度で体内に吸収されてしまうので、継続して通院する必要が生じてきます。年に10万円程度かかるとして、この先何年継続するのかを考えると、意外にコスパは良くないことが見えてくるでしょう。

レーザー

費用相場…4回セットで12万円前後

顔のエイジング治療に活用されているレーザー。さまざまな種類がありますが、たるみにはサーマクールやポラリスなどのマシンが用いられています。

しかしこちらの治療法も1回では終わらず、複数回の施術をセットで受けることが必要。ダウンタイムなども考慮すると、治療は意外に長期間に及びます。また施術中に痛みを感じる人も多いようです。

しかも、期待通りの効果が必ず現れるとは限らないのが、難点(一説によると、ヒアルロン酸よりも効果を感じにくいのだとか…)。下手をすると、費用が無駄になったと感じてしまう可能性もあるので、確実性を求める方は慎重に検討するようにして下さい。

糸によるリフトアップ

費用相場…40万円前後

糸によるリフトアップは「引っ掛ける、引っ張るタイプ」と「埋め込むタイプ」の2種類があり、より効果が高いのは当然「引っ掛ける、引っ張るタイプ」です。

この方法は近年急速に普及したため、最新の方法も続々登場してきています。上記の相場はあくまで目安であり、増減はあると考えておいて下さい。

また近年は「溶ける糸」を使用することが多くなっているため、毎年クリニックへ訪れる必要が出てきます。

リフトアップ手術

費用相場…50~100万円前後

最も高額ですが、その代わりこれに勝る方法はなし。もちろん永久的ではないのですが、一度手術を行えば、効果はかなり長期間持続します。

またたるみの症状が軽い場合は、おでこや頬などをわずかに切開するだけで済み、費用も50万円程度で抑えられます。

上記のその他施術と比べてみると、コスパ的には最も優秀な方法と言えるでしょう。

施術数が多く一人ひとりに合った施術を行ってくれるクリニックが◎

いかがでしょうか?50~100万円程度を用意出来れば、とりあえず上記のすべての施術を検討可能になります。

効果の高さやダウンタイムの長さなど、比較項目は数多くありますが、無理のない費用で満足度の高い結果を引き出したいと考えるのは当然です。

美しい仕上がりを求めるならば、扱える施術数が多く、一人ひとりに合った施術を行ってくれるクリニックを選ぶと良いでしょう。

カウンセリングの際に医師とよく相談し、最終的に最もコストパフォーマンスの高い方法を選びたいものですね。

リフトアップ術のバリエーションが豊富な美容クリニック厳選集

たるみレベル別で
異なるフェイスリフト

理想のフェイスラインが
手に入るリフトアップの種類